せせらぎの里 飲食店と農家が出会う場所

収穫した野菜をお店で活かそう

収穫した野菜はメニューやディスプレイで楽しもう!さらにお客様に語れる野菜知識を備えた「野菜知恵袋師」の認定を受けてワンランク上の接客を!

旬の野菜をお店のメニューに。
ゆっくり時間をかけて育て、収穫した野菜がお店に到着。
早速今日のおすすめメニューに入れてみましょう!
本当の安心安全「自家農園メニュー」の完成です。
器の盛り付けも共に考えます。
私達は現場目線に立ち、器選びから制作、盛付まで手塩にかけて育てた野菜をもっと魅力的に演出するノウハウもあります。
フィニッシュの部分までご相談ください!

次は野菜を飾ってみよう!
野菜は食べるだけじゃありません。お店に飾り、ディスプレイとして意外な効果も発揮します。道行く人に「こだわり」を伝えるアイテムにもなり、幅広い効果が期待できます。
ディスプレイも共に考えます。
私達は今まで、全国の飲食店の皆様をお手伝いしてきました。生産も、演出も全てあなたのお店ならではの手作り感を出すために、店舗イメージのスケッチから完成まで、一気通貫のサポートをいたします。是非ご相談ください。

店舗導入実例(クリックで拡大します)

  • 収穫した野菜の盛り付け01
  • 収穫した野菜の盛り付け02
  • 収穫した野菜の盛り付け03
  • 収穫した野菜の盛り付け04
  • 収穫した野菜の盛り付け05
  • 収穫した野菜の盛り付け06
  • 収穫した野菜の盛り付け07
  • 収穫した野菜の盛り付け08
  • 収穫した野菜の盛り付け09
  • 収穫した野菜の盛り付け10
  • 収穫した野菜の盛り付け11
  • 収穫した野菜の盛り付け12
  • 収穫した野菜の盛り付け13
  • 収穫した野菜の盛り付け14

お客様に野菜の魅力を伝える「野菜知恵袋師」

せっかく大切に育てた野菜、今度はお客様に食べる前に「語り」を入れることでその味はもっと違うものになるのではないでしょうか。飲食店では「人は情報を食べる」と言われます。普段何気なく食べている野菜でも、収穫のプロセスや栄養価等をひとこと添えるだけで価値は向上します。私達が行う「野菜知恵袋師制度」では、実際に農園を保有して頂いたお店の方に食に関する知識提供を行う研修を実施し、お客様に語れるレベルになった人を「野菜知恵袋師」として認定し、ソムリエのように店舗で活かして頂きたいと思っています。